オープンラボの珍客


Discover Blueではこの夏、真鶴町立遠藤貝類博物館で三ツ石海岸の海の生物やプランクトンの展示、海の生物や生態系などに関する質問にお答えしたり、自由研究のお手伝いをする「遠藤貝類博物館オープンラボ」を行っています。8月後半も19日、21日、23日に実施しました。

21日のオープンラボでは漁師さんが網に入った「タコブネ」という珍しい生物を持ってきてくださり、展示させていただきました。その名の通り「タコ」の仲間で、卵をまもるためにメスだけが殻をつくるそうです。海中をただよって生活しているようです。
オープンラボは、28日と9月1日の午後も開催します。通常はプランクトンや磯の生物などを展示しています。入場料はかかりません。お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りください。

このブログの人気の投稿

海のミュージアム「磯の生物観察会・海の自然実感教室」2022年3月20日(日)

海のミュージアム「磯の生物観察会」「海の自然実感教室」(2021年5月15日)

海のミュージアム「磯の生物観察会」2022年6月5日(日)