海の生き物観察~真鶴海岸で相模湾の豊かさに触れる~ (神奈川シニア自然大学校さま) 2018年7月17日(火

2018年7月17日(火)は、真鶴町で行われた神奈川自然シニア大学校のみなさんの講座「海の生き物観察~真鶴海岸で相模湾の豊かさに触れる~」の指導をさせていただきました。

午前中は海洋生物学の基本的なお話とプランクトンの観察を行い、午後は最干潮に合わせて磯の生物の観察を行う1日コースでした。

プランクトンの観察では、真鶴港で採集したプランクトンを顕微鏡で観察していただきました。一人ずつ顕微鏡を用意し、じっくり観察していただきましたが、小さな生物の形や動きのおもしろさや数の多さに驚かれていました。また、顕微鏡を覗くのが久しぶりで懐かしかったという点でも、喜んでいただけたようでした。

午後は、三ツ石海岸へ移動して生物をつかまえて観察しました。みなさんと一緒にスタッフも生物を探し、見つけた生物をその場で解説しました。生物の名前やどんなものを食べるかなど生態についてお話すると、質問をいただくこともありました。
ナマコやカニなどを触る機会もなかなかないとのことで、海で生物を見たり、つかまえたりするという体験自体もお楽しみいただけたようでした。

普段の生活では出かけることは少ない方も多いということでしたが、今回が海の自然に興味を持つきっかけにしていただけたらうれしいです。

このブログの人気の投稿

海のミュージアム「磯の生物観察会」「海の自然実感教室」(2021年5月15日)

海のミュージアム「三ツ石海岸ビーチコーミング〜漂着物をあつめよう〜」 2020年11月1日(日)

海のミュージアム「磯の生物観察会・海の自然実感教室」 2021年7月25日(日)