出前授業 茅ヶ崎市内中学校1年生(2021年9月3日)

出前授業 茅ヶ崎市内中学校1年生(2021年9月3日)


2021年9月3日(金)に、茅ヶ崎市内の中学校で出前授業を行いました。




こちらの中学校は、真鶴町の三ツ石海岸へ海の学校の体験学習を行う予定があるので、その事前指導として授業させていただきました。

海の環境や生物の基本的な内容から、相模湾や真鶴の海についてお話ししました。海の学校に来る前に予習をしてもらうことで、当日の体験学習がより楽しく、より充実した学習にしてもらうことがねらいです。


また、中学生ということで、先生からはディスカバーブルーの活動内容も紹介してほしいとのリクエストもいただき、お話しさせていただきました。

海に関する仕事というのは実はさまざまは職種がありますが、ふだんの生活ではあまり知る機会も少ないものです。その中でも、ディスカバーブルーは、海について多くの方に知っていただくために活動していることをご紹介しました。


講義の合間には、朝採集したプランクトンを顕微鏡で見てもらいました。

生徒の皆さんは、顕微鏡を覗いて楽しそうに観察したり、「なんですか!これ!」と質問してくる様子からは、興味をもってもらえていることがよくわかりました。校外への体験学習の実施が難しい状況ですが、顕微鏡下でプランクトンを見るだけでも、こどもたちにとってはよい体験になっているようでした。

当日見られたカイアシ類。




最後の質問タイムでは、たくさんの質問をいただきました。

しっかり講義を聞いて、疑問に思ったことや心配に感じたことなど、中学生らしい感性の質問が多く、答える私たちも楽しい時間でした。


生徒のみなさんが、真鶴町の海の学校へ来るのは、本来は9月の予定だったのですが、緊急事態宣言を受けて10月に延期になりました。どうか真鶴の海で、体験学習を楽しんでもらえますにと、願うばかりです。

このブログの人気の投稿

海のミュージアム「磯の生物観察会」「海の自然実感教室」(2021年5月15日)

海のミュージアム「三ツ石海岸ビーチコーミング〜漂着物をあつめよう〜」 2020年11月1日(日)

海のミュージアム「真鶴半島ネイチャーウォーク〜お林&ジオ〜」 2020年12月13日(日)