ロゴ色彩調整済み

About Me

自分の写真
神奈川, Japan
いつまでもこの海と暮らしていくために。ディスカバーブルーは海や海の生物、生態系、環境を一人でも多くの人にお伝えしていくために、「人」と「海」とのかけ橋になろうとしています。

2015年9月28日月曜日

役場職員向け研修「海を活かしたまちづくり研修会〜真鶴の海を知る@三ツ石海岸〜(真鶴町)」(2015年9月28日)

9月28日に、真鶴町役場職員のみなさんを対象に町内の海の自然についての研修会を開催し、お仕事が忙しいなか、さまざまな部署からご参加いただきました。
ディスカバーブルーと真鶴町立遠藤貝類博物館では、町内の海の自然を楽しんでいただく「海のミュージアム」等のイベントを開催し、町内外から多くの方々にご参加いただいていますが、その楽しさを町役場のみなさんにも体験していただきました。

「海のミュージアム」の磯の生物観察会と同様に、はじめに真鶴の海についての紹介や、観察の方法などをレクチャーし三ツ石海岸で生物を探していただきました。
秋らしくなってきた三ツ石海岸ですが、当日はぴかぴかの青空にめぐまれ、職員のみなさんも汗をかきながらも生物を見つけていらっしゃいました。
真鶴ご出身で磯遊びに慣れている方から、今年度入職され、磯遊び初体験という方まで、童心に帰って楽しんでいただけたようでした。
「あー!ちょっと待って!」と、素早く隠れるカニや魚に呼びかけている声も聞こえていました。



みなさんで見つけた生物は、主な生態や特徴などについて解説して紹介しました。こちらも、一般向けの観察会でもお話している内容ですが、どんな生活をしているのか、何を食べているのかなどを知ると、日常生活とは懸け離れた世界の磯の生物たちも身近に感じたり、興味が湧いてくるのではないかと思います。


最後にまとめのお話をしてから、みなさんに感想をいただきました。生物を探すのが楽しかったという感想や、海岸や自然の利用方法についてのお話などもあり、有意義な意見交換もすることができました。真鶴町の海の楽しさを町内で働くみなさんにも改めて実感していただけて良かったと思います。
お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

※船の科学館「海の学びミュージアムサポート」の助成により、ディスカバーブルーが受託し実施しました。
Powered by Blogger.

Blog Archive

ⓒ Copyright 2010 Discover Blue. ALL rights reserved.